あらゆる場面の風水活用、自分の直感も大事!

風水も奥が深いので、なかなかよいしょがいるものと思われがちですが、最低限これくらいは守っていこうとルーティンを自分の中で作ることからスタートするのもいいと思います。
私がまず気にしているのは家相です。
土地や間取りなども様々ですが、吉凶となるものだけをきちんと把握して引っ越しなどに役立てています。
完璧な間取りなど、賃貸ではなかなかないものです。
なので、基本となる鬼門や裏鬼門の見方であったり、トイレの場所は絶対です!
トイレは、うす様と呼ぶ位の高い神様がいらっしゃるそうです。
トイレの神様に感謝しながら、トイレを綺麗にすることは、運気を左右すると思います。
私は、マンションに住んでおり、トイレに窓がないので、換気扇をずっとつけて換気しています。
空気清浄機をトイレに置くのもいいと思います。
それにプラス、玄関、キッチン、水周り、階段などの位置を気にしています。
もし、無理な場合でも、玄関を明るくしたり、風通しをよくしたり、人が居心地がいいと思える環境づくりをしています。
掃除なども、そのひとつです。
あとは、ベランダから見える景色や、近所のお墓の位置などをチェックしています。
お花が枯れているところより、花が自然に咲いているところなどはパワーを感じます。
家の裏に、綺麗な庭のお家がある場所などいいと聞きました。
公園、学校など、公共の大きい土地は避けるようにしています。なぜなら、家を建てたりすることができない土地に公園などが出来ると聞いたことがあるからです。
これはあくまで、人から聞いた私の主観ですが、そういった隠の気を避けることも大事だと思います。
それは、場所によらず、人もよると思います。類は友を呼ぶというように、運気をあげたければ、運気が良い人や場所に身を置くと近づけると思います。
風水は、様々な場面で活用できますし、生活においてとても繋がりがあります。
自分が生活していて、清々しく気持ちいいと思えることは陽の気に溢れているので、その直感力を大事にしていれば大丈夫だと思います。